ゆ〜ったり、のんびり〜、
長野市松代、皆神山の麓、虫歌(むしうた)の湯

                                                   (10.03)  
                        
   

<
・08年12月、長野市は松代地区皆神山の麓、地蔵峠から真田へ抜ける403号線の登り口付近にオープンし、地元の人々にも好評な日帰り入浴施設・虫歌(むしうた)の湯。
http://www.mushiuta.com/
・湯上がりの後はくつろぎ空間で、広い休憩スペース・大広間。週日にかかわらず大勢の人でにぎわっていた。他にリラクゼーションルームやキッズルームも。                                                                                             
・窓の外にはみごとな庭園が見える内湯、無色透明・ナトリウム・カルシウム・炭酸水素塩冷鉱泉、PH値は6.9。神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾他に。 ・虫歌の湯自慢の大露天風呂。開放感いっぱい、すばらしい変化のある石組みの湯で四季の庭を眺めながらゆったり〜、のんびり〜!なお、虫歌とは、近くの信濃三十三番札所第7番虫歌山桑台院に由来とのこと。                                                                                      
・露店風呂の一角に寝湯スペースも。広々としたここの露天風呂は一見・一浴の価値はありかと。ここの温泉施設、建物完成後1年ほど、そのままになっていたが、営業する予定だった会社が業績悪化により断念し、地元の建設会社が買い取り、開業したものらしい。
・大露天風呂とは別に見晴らし展望風呂も。善光寺平と飯縄山・北アルプスも眺望。                                                                                               

                                                      

トップへ

inserted by FC2 system