アンクルの行き当たりばったり画像日記帳
2018.03

       

  

                             

過去の日記等は下記リンクをクリック
 ゆったりほっこり湯遊日記・2018
行き当たりばったり画像日記帳&俳句練習帳等過去ログ
・もう一つ日記・俳句等練習帳&出会いのノート

              

                                                       

                                                     

・3月01日、左右、下段も。3月はなんと雪降りでスタート。寓居マンションの3階から北西方向を望む ・3月01日こちらは北東方向。たいした積雪ではないが....。
・3月01日、左右、私が住む2階ベランダからバス通り。南西方向。 ・3月01日こちらは左、南東方向。湿った重い雪。雷までなっている。
・3月02日、左右、下段も。松本駅前築地食堂で画伯&アンクル合同誕生会。隣合った女子大生2人と大いに意気投合、LPPも。 ・3月02日右、しほさん、左、ゆりさん。二人とも県陵OB、しほさんはアンクルと同じ清水中卒。
・3月02日、二人とも都内の大学4年生、しほさんは4月から社会人1年生、ゆりさんは就活中。 ・3月02日築地食堂前で記念ショット。しほさんとはfb友に。
・3月03日、左右、下段も。face bookで安曇野・有明のカフェ・ド・ラペを紹介。晩秋のカフェ・ド・ラペとオーナーのテツコさん。
・3月03日、店の前で。右の木はトチ、左はカツラの木。
・3月03日、看板メニューのカレー。野菜サラダと一品が付いて700円。この10年の間変わらない。カレーにはハーブの隠し味。コスパとも大満足。 ・3月03日、こちらはピザ。メニューはテツコさん一人でやっている店だから多くない。パスタなどはない。
・3月04日、左右、松本山雅のJ2第2節、アウエーの新潟戦をスポカレ桐で見る。 ・3月04日、客席はほぼ満員に近い、年齢層も老若幅広く、残念ながら1;1で引き分け。
・3月04日、左右、下段も。草間彌生特別展ナイトミュージアムを取材。 ・3月04日、草間彌生さんとの記念撮影舞台。本物みたい。
・3月04日、展示室前オブジェ前で自撮りする人も次々と。 ・3月04日、中庭に置かれた巨大南瓜も注目の的。「大いなる巨大な南瓜」。
・3月05日、左右、下段、更に下段も。スカパーやBSでもう5回は見ている藤沢周平時代劇ドラマ-「果し合い|TSUTAYAで準新作になり、100円&税で借りて見られるようになった。 ・3月05日さっそく借りてきて見ているが、何回見てもすばらしい感動ドラマ。
・3月05日、江戸時代の不条理なものの一つ、部屋住み−−。 ・3月05日庄司佐之助(仲代達矢)、美也(桜庭ななみ)の迫真の演技。
・3月05日、庄司佐之助は生涯二度、果し合いをすることとなる。 ・3月05日美也と信次郎は、領外へ逃れ駆け落ちするしか生きるすべはなくなる。
・3月06日、「今日の買いものきのうの買いもの」、ドラフルーツ各種詰め合わせ。細かく切って食パンに挟んで食べる、もっとも挟むのはドライフルーツばかりではないが...。 ・3月06日TSUTAYAからお誕生日プレゼント。なんということはないDVD準新作を3日間100円で借りられるクーポン券。
・3月07日、安曇野のコハクチョウ、最大飛来寺時の半分以下になった。 ・3月07日、イラストレータのeriさんの最新作。県文キッセイ文化ホールイベントニュース3月号の表紙。タイトルは「といて」
・3月08日、左右、下段、更に下段も。fb友、北海道幕別町在住の吉川民之助氏のfbより紹介。この画像日記帖は基本的には、自分のためのブライベートなものだが誰でも見られるネットにアップしているので少なからずの読者も。 ・3月08日、先月のはじめにアップしたが、吉川さんの毎日の傑作の一つを毎月 はじめに紹介したい。今回は北海道、十勝川の3月の朝。冬の寒さが戻ってきて2月の景色とあまり変わらない。               
・3月08日、十勝川にはこの冬最後となるか、僅かにケアラシが立っていた・・・とのこと。 ・3月08日、 ほんのり朝焼け、毎日様子が違う。               
・3月08日、太陽が完全に顔を出して....。 ・3月08日、河川敷が黄金に輝いて...。                
・3月08日、残照のようにも....。 ・3月08日、冬に逆戻りの感じ....。                
・3月09日、左右、図書館からヴァイオリニスト、川井郁子のCDを借りて来て来る。写真は、写真はCDジャケットより。このCDは、彼女がデビュー10周年に出したものとか。 ・3月09日、こちらはアーチスト、ヴァイオリニストのポーズとしてはかなりきわきわどい。ネットを見ると、まあこのお色気も売りらしいが。友人で市民オーケストラのヴァイオリニスト、向井和子さんは、--まあ、ああまでしなくてもいいのにね--という話。                
・3月10日、左右、下段左も。face book でマイメールマガジン3誌をPR。「安曇野(あづみの)通信」、写真は、東山山麓線で、右側白いのはアカシヤ。 ・3月10日、「クラシック炉辺夜話」、画伯描くベート−ヴェン。
・3月10日、「郷愁の食物誌」 ・3月10日、カレンダーをやっと3月に。時のたつの早いこと、それに抗してではないが、カレンダーをめくって新しい月にする気になかなかならなかったが、10日目にして3月に。
・3月11日、左右、松本・やまびこ通り、イオンモール向かいにあるイタリアンレストラン&カファのマンマミーアで売っていたハクサイとキャベツの合いの子ようにも見えるこの野菜、サボイキャベツというだそうだ。普通のキャベツよりこぶり、試食しようにも1つ380円と手が出ず。 ・3月11日、こちらはネットに出ていた断面図。フランスのサボイ地方原産のためこの名があるとか。日本ではチリメンキャベツの別名も。フランスやヨーロッパでは身近な野菜というが、国内ではニューフェース。さてそのお味は?
・3月12日、左右、下段左も。2月中ずうと店舗改装のため休業を続けていたTSURUYA松本渚店が、ようやく工事が終わり営業を再開。 ・3月12日、並柳店はあるが、この店がやっていないとやはり不便。
・3月12日、TSURUYAがある松本渚ライフサイト。この中に、DIIYの店があると更に好都合なのだが.....。 ・3月12日、山雅、3戦してまだ勝星なし。このままだとJ2残留の域。
・3月13日、左右、下段、更に下段も。松本市出川のギャラリー・タカハシで「やすだみちこ展」を見る。 ・3月13日、構成を前もって考えたり、下書きをしたりはせず、感覚の思う向くまま絵筆の走るままに描いたという独自、独特の抽象画作品50点が展示されている。
・3月13日、ほとんどはアクリル画、水彩画も少し。なぜ、龍が登場するのか?作者の深層心理の投影かも。 ・3月13日、青を基調としたスペースが描かれているだが、摩訶不思議な世界である。
・3月13日、作家のやすださん、むしろ小さい頃から絵を描くことは苦手だったという。それが東日本大震災後、霊感に打たれたように絵心に目覚め、絵を描き始めたという。もっとも最初は円や渦巻を組み合わせた落書きのようなものだったというのだが...。 ・3月13日、今は内外の展覧会に出品、入選するなど国際的にも活躍する画家、作家のやすだみちこさん
・3月14日、故障中のキャノンプリンターMG6230を修理も考えたが涙を呑んで小型家電で廃棄する。 ・3月14日下段も。face bookで春3月、雪の越後・松之山を紹介。
・3月14日、国内有数の豪雪地帯といえ、3月でまだこの雪の量である。 ・3月14日、嗚呼、もう一度、松之山へ行きたい、松之山温泉の湯につかりたい。
・3月15日、左右、松本城公園にて。ちょっぴり久しぶりの国宝松本城。 ・・3月15日、紅梅もほころんで....。松本城公園には約40本の白梅・紅梅・豊後梅が植えられているとか。
・3月16日、左右、下段、更に下段も。アルウィンはサッカーばかりではありません。会議室も利用できます。 ・3月16日、1階、2階には会議室が並ぶ。
・3月16日、アルウイン受付。ここで会議室利用の申し込みをする。むろん電話でも可。 ・3月16日、今日3月15日(木)の会議室利用状況。グランド使用時は困難だが駐車場もたっぷりある。
・3月16日、今日のMFC総会は、この第6会議室。会議室1日利用料900円也。 ・3月16日、グランドでは、只今、天然芝張り替え養生中。このアルウィンでの最初の試合は4月1日。
・3月17日、左右、下段も。今日16日は、県内公立高校の入試合否発表、あいにくの雨だが歩いて2、3分の母校でもある、F高校を覗いてみた。 ・3月17日この親子は安曇野から。男の子は穂高西中学の生徒という.。合格おめでとう!
・3月17日、ほとんどは合格しているのだが、それでもあちこち数字が飛んでいる。 ・3月17日、15歳の中学生に付きつけられた現実は、ショックで厳しいかもしれない。でも人生は競争の連続だ。気を取り直してガンバレ!
・3月18日、左右、下段、更に下段も。松本鎌田のトヨタカローラ南信のビル2階で開催の「女性のための起業・副業お仕事マルシェ信州2018」というイベントを取材。 ・3月18日、ここは、ライフスタイルに合わせた働き方を模索している人、既に仕事を始めた人などが交流し、夢の実現を後押しする場だという
・3月18日、「お仕事マルシェ」は、日本一女性が起業しやすい信州−を目指して3回目の開催とか。実際に起業している女性たちが出店し、来場者と楽しみながら情報交換。 ・3月18日、私は、fb友が何人か出店しているので取材したのだが、写真の青いセーターの女性も、ハンドメイドアクセリー&ジュエリーの店を出店。fb友の平澤妙子さんである。
・3月18日、左右、「今日の出会いきのうの出会い」、Selfhealing美安家の西村久美さん。先の東京インテリアのイベントでfb友になり、いっぱいいいね&超いいねを下さる方だが、この日初めて邂逅。 ・3月18日、この日の縁でfb友になったFamiesta & famiesta-enの小澤聡子さん。笑顔がステキ!
・3月18日、昨年5月からfb友、Cafeちょこんとのスタッフ、ふじさきさきさん。 ・3月18日、「女性のための起業・副業お仕事マルシェ信州2018」の案内リーフレット。
・3月19日、左右、下段も。松本・中町蔵シック館で、MFC仲間の鈴木久美子さんが教授・役員をしている展示会、生け花の利休古流発表会を取材。 ・3月19日、蔵シック館を全館借り切って、50点の作品を展示。
・3月19日、テーマは、〃花 春のかほり〃、日頃の研鑽の成果が、それぞれの作品に。 ・3月19日、鈴木久美子さんの作品をバックに記念撮影。右から松岡五百子さん、紀子さん、鈴木久美子さん、松岡さんのお友達の黒田さん。
・3月20日、左右、黄梅(おうばい)といわれているが、バラ科や梅には関係ない。この黄色い花も春の到来を告げる花である。 ・3月20日、この花は、キク類、モクセイ科ソケイ属(ジャクスミン属)の半つる性落葉低木という。中国語名は「迎春花」、英名は「ウィンター・ジャスミン」。
・3月20日、いつものはグールドのバッハを聴いているのだが、アシュケナージのフランス組曲を、図書館から借りてきて聴く。この方も今や80を超えている。 ・3月20日、北帰が続き、18日には残49羽に。19日に27羽。この加減だと今シーズンは3月中に全部いなくなるかもしれない。ちなみに北帰完了、昨年は4月5日、一作年は3月22日。
・3月21日、左右、下段左も。松本・仲町のようさん工房で開かれていたミニフリマでコーヒーカップの1客分を買う。右側、真ん中に見えているものである。 ・3月21日、なかなかカタチが良いと見たが....。1客セット500円也。
・3月21日、久しぶりにようさん工房の主、高校後輩(49回生)でもある百瀬陽子さん(写真)にも会えるかと行ったのだが.....。 ・3月21日、仲町蔵シック館・茶房の隣、蕎麦のまつしたでニシン蕎麦を食べる。2年前の4月、京都で食べて以来。一尾半身のかたちでなく切って入っていた。
・3月22日、左右、下段も。安曇野大王わさび農場の紅梅が咲き始めている。 ・3月22日、紀子さんがウォーキングに行って来て、咲いてたよという情報に出かけてみる。
・3月22日、満開にはまだ少し間がある感じだが、まあ楽しめた。 ・3月22日、青空でないのが残念。去年は確か4月になってから見たが...。
・3月23日、左右、昨日今日のうれしいこと。2年半前の出会いでアンクルを覚えていてくれて、偶然的だがfb友になる。共通の友だちが20人以上いるが。2015年秋の松本花時計公園、信州ワインサミットにて。福祉関係の仕事の仲間だというグループと交流。昨日fb友になった高見美穂さん。フクロウ氏の右隣。 ・3月23日、真ん中が高見美穂さん。−−アンクルさん こんにちわ よろしくお願いします。−−高見さん、さっそくfb友にありがとうございます。あれ、どこかで画伯氏(久保田喜正氏)といっしょにお会いしてますか?−−会ってますよ〜(ェェ)。パルコ前のワインフェスタの時、フクロウを連れた男子の集団にいましたよん〜。−−というわけで...。
・3月24日、左右、下段左も。松本駅前、アルピコプラザビルは一部を残し、2月15日にオープン、初めて地下の食料品売り場にも入ってみた。 ・3月24日、アリオビルからアルピコプラザビルへ。ビル外観もお化粧直し。バスBT受付も移動。
・3月24日、地下の食料品売り場もイトーヨーカドー直営からアルピコのDELICIAへ。(21日) ・3月24日、4月22日(日)には、高校同期生、ヴァイオリニスト、向井和子さんの出演する武蔵野室内合奏団のコンサートのため上京予定。。
・3月25日、左右、下段も。松本城公園の芝生でウサギが遊んでいた。 ・3月25日、だいぶ人に慣れているようだ。
・3月25日、ウサギの飼い主が数匹つれて来て遊ばせている模様。 ・3月25日、ウサギのまわりには人垣が。しばし小動物とのふれあいをの楽しんだ。
・3月26日、左右、下段、さらに下段も。近在に春到来を告げる行事、坂北の天台宗岩殿寺火渡り護摩供養の様子を今年も画伯氏と取材。導師、大導師、稚児行列の一行が寺山門から入場。本年から稚児行列も加わり華やかに。 ・3月26日、大導師もにこやかに、稚児たちとの記念写真。おいおい一人まだ横向いてるよ。
・3月26日、古式にのっとりさまさまな儀式・祈祷が続く.... ・3月26日、導師二人によって、いよいよ点火。
・3月26日、火がまわり燃え盛る。 ・3月26日、燃え跡をならし、清めて....。
・3月26日、先ず、大導師、導師の順に火渡り...。 ・3月26日、一般参拝者が続く、今年はことのほか参加者が多かった。(25日)
・3月27日、左右、下段、さらに下段も。東京の桜。靖国神社の桜。 ・3月27日、外苑。
・3月27日、左右、下段左も。千鳥が渕の桜。堀をめぐる舗道は週日でもこの人出。 ・3月27日、二人乗りのボートが行きかう。
・3月27日、ボートの二人はさぞ楽しいだろうな。 ・3月27日、下段も。隅田川河畔の桜。おなじみキントン雲が...。
・3月27日、ここもこのにぎわい。 ・3月27日、水上遊覧船HIMIKOがやって来た。
・3月27日、左右、上野公園で。 ・3月27日、外人さんたちのグループもあちこちに。(26日)
・3月28日、左右、下段、更に下段も。東京の桜・2、南千住駅西口界隈。 ・3月28日、北千住、東京電機大学キャンパス付近。
・3月28日、左右、下段も。中目黒・目黒川河畔の桜。 ・3月28日、目黒川河畔の遊歩道、ママといっしょ、楽しいな!
・3月28日、川に掛かる多くの橋の上では...。 ・3月28日、遊歩道のそぞろ歩きは、桜の季節でなくても楽しい。おしゃれな店もいっぱい。
・3月28日、左右、下段も。井之頭公園の桜。京王・井之頭公園駅界隈。 ・3月28日、満開の桜、池の端も花見客が連なっている。
・3月28日、池の中も遊覧ボートがいっぱい。 ・3月28日、井之頭公園、花見客でここもおおにぎわい。
・3月29日、左右、下段、更に下段も。東京スケッチ。九段坂。右方は靖国神社。 ・3月29日、上野駅界隈の雑踏。
・3月29日、上野公園内。フランスはシトロエン社のクルマである。 ・3月29日、目黒川と並行する中目黒商店街。
・3月29日、吉祥寺のおしゃれな通り。 ・3月29日、JR吉祥寺駅中央線ホームにて。
・3月30日、左右、愛車デミオ、修理のためディラー、甲信マツダ南松本店へ持ち込み。 ・3月30日、ショップアブソーバー交換(要するにオイル漏れ左フロント)このままだと車検通らないと言われ修理に。34,000円の出費は痛い...。
・3月31日、左右、松本・南松本店駅前、線路と並行して走る通りにあるコブシ並木が花を咲かせるている。 ・3月31日、コブシだと思うが、花の具合からモクレンかもしれない。

                                                      

トップへ

inserted by FC2 system