アンクルの行き当たりばったり画像日記帳
2017.08

       

「あの日あのとき」「今日の出会いきのうの出会い」
「クラフトフェアの出会い」2016・思い出の日々・印象の人々」

  

                             

過去の日記は下記リンクをクリック
 ゆったりほっこり湯遊日記・2016
行き当たりばったり画像日記帳&俳句練習帳等過去ログ

              

                                                       

                                                         

TR>
・8月01日、左右、7月に見損なったもの二つ。大町の北アルプス国際芸術祭、期間は8月末までだとすっかり勘違いしていた。友人の画伯氏を誘って見に行くつもりでいたたが...。 ・8月01日句友の独楽さんや李白さんが見に行ったと聞いてびっくり!、入場料が5500円とちょっとお高いが...。
・8月02日、左右、松本・薄川は水遊びの季節。 ・8月02日小松橋〜金華橋、ここは流れもゆるやか、水深もなく、水温もほどほど、水遊びには最適な場所である。夏休みこどもの小天国というところだ。
・8月03日、左右、下段、更に下段も。久しぶりに訪ねた白馬佐野坂、親海湿原と姫川源流。 ・8月03日湿原はもう8月に入ってかあまり花は見えなかった。
・8月03日、湿原と源流の案内板より。 ・8月03日、姫川源流と遊歩道。夏休み期も週日とあって人には会わなかった。
・8月03日、近くには更に山奥から流れ出る沢もあるが、国道からも近いここを姫川の源流としている。一帯地下から水が湧き出している。ここへ立つと気持ちが清々とする。 ・8月03日ここの涌き水を源とする姫川は、 58kmの距離を国道148号線と並行して流れ、新潟県は糸魚川市の河口から日本海へ 注ぐ。
・8月04日、白馬五竜高山植物園へのの入口。通称、エルカルプラザ。 ・8月04日とおみ駅からアルプス平駅に向かうテレキャビン。
・8月04日、ヒマラヤの青いケシの花畑。 ・8月04日、ヒマラヤの青いケシ、花は終わりかけ
・8月04日、高山植物の女王というコマクサの群落。.思った以上にごく小さい花である。 ・8月04日馬の花に似ているというコマクサのアップ。
・8月04日、アルプス平駅前に広がる白馬五竜高山植物園。 ・8月04日、**にとまるアサギマダラ。
・8月05日、左右、下段も。白馬岩岳の観音原は今日もあり。 ・8月05日、観音仏が囲む広場に人影は見えず、ただ蝉のも鳴声のみ。
・8月05日、ここは江戸後期から180年余続く小さき霊場。アンクル氏、白馬へ行った際は、必ず訪れるところ。 ・8月05日ここは、「観音原石仏公苑」ともよばているが、西国三十三番、坂東三十三番,秩父三十四番を合わせた100体と、弘法大師像や馬頭観音を含め、全部で187体の石仏が芝生広場を囲んで並んでいる。
・8月06日、松本ぼんぼんを取材。下段、更に下段も。大名町角の中央ステージ。開会式が進行中。菅家市長のあいさつ。 ・8月06日アトラクションの一つ、マーチンバンド、松商のマーチンバンド。
・8月06日、六九町通りを踊り進む野村証券連。 ・8月06日イカ焼き屋越しに踊りを見る。
・8月06日、大名町通りを踊るみかかグループ連。 ・8月06日踊りの休憩タイム、舗道は人であふれる。(5日)
・8月07日、左右、下段、更に下段も。今年も観戦取材。信州高ボッチ観光草競馬大会。 ・8月07日、南海上には台風接近のニュースもあるが、高原は天候に恵まれてレースが進む。
・8月07日、こちらはテント張の特等席、飲むのに忙しい。 ・8月07日、 いつもの光景、柵に鈴なり。               
・8月07日、屋台村もおおにぎわい。まごころ込めて商売中。 ・8月07日、動物ふれあいコーナーにて。ポニー乗馬体験など。
・8月07日、草競馬場の彼方にはむくむく夏の雲。 ・8月07日、このイベントも半世紀以上の伝統と歴史を持つ。今年のポスター。               
・8月08日、左右、下段、更に下段も。安曇野ちひろ公園へ。1年ぶりにトットちゃん電車に乗る。 ・8月08日、こちらは南側から。この電車は元長野電鉄と上田電鉄で走っていた車両とか。
・8月08日、左右、トットちゃん電車内部。 ・8月08日、乗務員(?)の女性。美術館か村の職員か。名前は聞かなかったがしばし話を交わす。                
・8月08日、左右、トットちゃん電車隣リの広いサルビア畑。 ・8月08日、花は今が見頃か。
・8月09日、左右、下段、更に下段も。池田の安曇野池田クラフトパークへ。 ・8月9日、ここは何回来ても、実に広々、気持ちの良いところだ。
・8月09日、この池、ハスが植えられているのだと気が付く。 ・8月09日、石仏も良い添景に。
・8月09日、広い芝生広場を歩く。今の季節は照り返しもあって少々暑いが.. ・8月09日、クラフトパークの案内図。一角には北アルプス展望美術館も。               
・8月09日、左右、6月上旬にオープンしたというツルヤ池田店に立ち寄ってみる。 ・8月09日、県道・明科〜大町線沿い、池田工業高校南側。                                    
・8月10日、左右、下段、更に下段も。松本市新村、松本大学キャンパス西側のヒマワリ畑。 ・8月10日、8月7日の市民タイムスにも紹介されていたが、なんと13万本のヒマワリとか。まさに壮観である。
・8月10日、青空と白雲とのコントラスト、暑いが絶好の撮影日和。 ・8月10日、このヒマワリ畑、松本大学学生とJA松本ハイランド新村支部青年部によるプロジェクトとか。
・8月10日、広いヒマワリ畑の中に、迷路も作られている。 ・8月10日、「今日の出会いきのうの出会い」、ベトナムから来たという4人娘。スマホの記念を頼まれる
・8月11日、左右、下段、更に下段も。国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高)にて。 ・8月11日、中央口入ってすぐの広場のサンパチェンスのみごとな花壇。
・8月11日、展望テラスまわりの池に浮かぶサンパチェンス花壇。 ・8月11日、展望テラスから見る段々池
・8月11日、初めて須砂渡口の方へ歩いて見る。手前、ヤナギランかと思ったが、ミソハギという。後方は秋の七草の一つ、オミナエシ。 ・8月11日、展望テラス1階ロビーで憩うファミリー。
・8月12日、左右、下段も。いよいよOMFのシ−ズン。フェスティバルを歓迎するSK松本合唱団とSK松本ジュニア合唱団による演奏会「お城deハーモニー」が、 11日、国宝松本城公園で行われた。 ・8月12日、左はSK松本合唱団の女性合唱、こちらは男性合唱みな相当なシニア。
・8月12日、こちらはジュニア合唱団によるコーラス。 ・8月12日、「お城deハーモニー」が行われた国宝松本城二の丸御殿跡。
・8月13日、左右、下段、更に下段も。諏訪大社上社本宮スケッチ。「諏訪大社参道向こうに雲の峰」的風景も見たくて、多分3年ぶりの上社である。 ・8月13日、境内、お盆休み中とあって、大勢の参詣者でにぎわっていた。
・8月13日、本殿・参拝所前。 ・8月13日、祈祷殿前では何か儀式が....。
・8月13日、神楽殿の壁に描かれた龍。 ・8月13日、御柱前でスナップ。
・8月13日、北参道、門前町の様子。 ・8月13日、東参道入口。
・8月14日、左右、下段、更に下段も。諏訪湖畔にて。 ・8月14日、ヨットハーバー。盆休み中だったがあまり人影は見えなかった。
・8月14日、艇先が並ぶ。 ・8月14日、湖上を行く水陸両用バス・ダックスツアー。いつか乗ってみたいものだ。
・8月14日、D51機関車に屋根が出来ていた。 ・8月14日、諏訪湖畔を周回する遊歩道。
・8月15日、左右、下段も。アンクルのHP・フヨウコレクションをface bookでも2回に分け紹介。 ・8月15日、今のところ閲覧者は決して多いとは言えないが....。
・8月15日、左右、そのフヨウコレクションから。フヨウの中では一目おかれる別格的扱いの酔芙蓉。 ・8月15日花柱が飛び出しているのでハイビスカスと思われる。
・8月16日、左右、下段、更に下段も。献灯みたま祭が行われている長野県護国神社にて。 ・8月16日、夜になると、ぼんぼん・提灯に明かりが灯る。
・8月16日、この献灯みたま祭、毎年お盆の8月13日から16日に。 ・8月16日、ボンボリが夜空に輝き、夏の風物詩として多くの人々に親しまれている。  ...
・8月16日、左右、社殿の格子には灯篭も。 ・8月16日、灯篭の一つ、なかなかの秀作。
・8月17日、左右、下段も。長年、パソコン通信時代から、電子年賀・寒中見舞い状ともに続けてきた電子暑中・残暑見舞い状というところ。今はむろん画像入り。ウスユキソウは美ケ原にもあった。 ・8月17日、堀金道の駅のひまわり、10日行ったとこは少し早かったが....。          
・8月17日、今年も万座温泉と野反湖には行きたいのだが....。 ・8月17日、ムクゲの八重咲きも一見バラのような雰囲気も、         
・8月18日、 ・8月18日、          
・8月07日、 ・8月07日、          
・8月07日、 ・8月07日、          
・8月07日、 ・8月07日、          
・8月07日、 ・8月07日、          
・8月07日、 ・8月07日、          
・8月07日、 ・8月07日、          

                                                      

トップへ

inserted by FC2 system