アンクルのためいきといきマイセルフ
俳句・短歌・川柳・詩編等練習帳&出会いノートetc...
「この10年印象の人々」「ライブポートレートペィンティング(LPPでの出会い」
2016.02

          

 

                                      ゆったりほっこり湯遊日記2015編へ

                                      行き当たりばったり画像日記帳過去ログ

                        

                                                         

・2月01日、「一年の計立てぬまに早や2月」 ・2月01日、「この10年、印象の人々」、2002.5 大阪・新世界で。この方はA・TV局記者のNさん。実況リポート中。
・2月02日、左右、「ライブポートレートペィンティング(LPP)での出会い」、2010.07、奈良井宿、漆アート花筏前で。川崎のNANAさんファミリー。友人の画家・久保田喜正氏をサポートする感じのライブ肖像(ポートレート)ペインティング(略してLPP)は、2009年から今まで恐らく延べ100名近くなっていると思われる。特に印象に残っている人は、「この10年、印象の人々」で紹介してきたが、今後、その出会いの人々を、「ライブポートレートペインティング(LPP)での出会い」の中で順次アップ紹介する。 ・2月02日同、最初、アンクルのおなじみ漆アート花筏前でライブ、続編をおやきのてずからの前に移動して。
・2月03日、「寒さ底だが立春とはこれいかに」、今日は節分、明日は立春。もう春の句を詠めと言う。暦の上ではなんて言い方は、およそ実生活、実感覚からはかけ離れていて時にそらぞらしい。余寒などという言い方も。写真はJR飯山線車中。 ・2月03日、節分の日、松本・天神深志神社赤鳥居の前で。画伯氏とアンクル。赤鬼・青鬼がおで迎え(?)
・2月03日、豆まき取材がすんで、例によって駅前の居酒屋でちょっと一杯。 ・2月03日、まずはなまで乾杯。店員さんに撮ってもらう。
・2月04日、「雪の日はせめての憩いバッハ聴く」、激しい雪降りの日は外出もままならない、せめて家の中でCDも聴くか。グールドでも、バレンボイムでも。 ・2月04日、「この10年、印象の人々」、2010.7、奈良井宿、おやきのてずから、ママの光子さん。2月2日付け、NANAさんを描いた後、ママの光子さんも画伯はライブ。NANAさんファミリーは旅の人だが、以後、奈良井宿を訪れた時、てずからにママの姿が見える時は声をかける。窓ガラスに撮影するアンクルが....。
・2月05日、「この10年、印象の人々」、2010.10、松本・本町通り、コンコースカフェ前で。小林まゆみさん。高校同期生、飯田町通りで画材店をやっている小林尚文氏。その息子さんのお嫁さんである。 ・2月05日、「初恋のひとと遭遇年の瀬の整骨院できみは気付かず」、一瞬、目は合わしたが、声は交わさ(せ)ず(私も施術を受けている最中)。私はすぐわかったが...。**年ぶりに。一昨年の暮れのこと。                    (
・2月06日、「カレンダーめくるのイヤまだJanuary」、時の流れの速さにささやかに抵抗。 ・2月06日、「この10年、印象の人々」、2011.1、中日新聞記者、宿谷紀子さん。画伯氏のLPPを取材しているところ。アンクル氏、その美人記者の取材を密着取材という感じ。宿谷さんの書いた記事は同1月9日号に掲載された。画伯氏の描いたモデルより、記者の宿谷紀子さんの方が印象が強い。松本・本町通り、コンコースカフェで。
・2月07日、「東西で餅は丸いか四角いか」、一般には関西では丸餅、関東では角餅だが。もっとも餅は元来、神様への供えものだったので丸かった。 ・2月07日、「余寒なお時代劇見る今日明日」、昨日は「最後の忠臣蔵」、今日はスカパー・BSフジ共同制作作品の「果し合い」、仲代達矢・桜庭ななみの迫真の演技が光る。時代劇久々の感動作。一週間限定で劇場公開もされた。
・2月08日、「LPPでの出会い」2011.1、2月6日付けで中日新聞記者の宿谷紀子さんを紹介したが、その時のライブで画伯氏が描いた人が、画伯氏の知り合い、深沢和歌子さん(左)。なお、2011年1月月9日付け、中日新聞地方版に載った宿谷紀子さん署名記事は、http://uncletell.web.fc2.com/kubotakiji05.html ・2月08日、 「雪道もクルマがやはり主人公」、「雪道はクルマよけるの必死なり」。広い道路や歩道がある道はまだいい、クルマが通行するのがいっぱい狭い道路ではもうどうなるか....。
・2月09日「この10年、印象の人々」、2014.09、シンガーあさみちゆきの歌を初めて聴いたのはもう10年以上も前のラジオから流れていた「井の頭線あれから」、なにか昭和のフォークっぽい郷愁も感じる彼女の歌声にすっかり魅了されフアンに。毎年伊那でのの夏のコンサートには毎年のように出掛けている。 ・2月09日、「餌争いキンクロハジロ負けるなよ」、アンクルのお気に入りのカモは白・黒ツートンのキンクロハジロ、オナガカモやヒドリカモに負けるなよ。
・2月10日、「LPPでの出会い」、2010.8、松本・本町通り、サニープレスカフェ前で。右がまり(真理)さん、左はゆか(友佳)さん。まりさんは松本市内A高校の3年生、京都の立命館大学をめざして、受験勉強中。*Bとしてそれはうれしい、ガンバレ!ゆかさんは息子の行った中央大学の**学部の一年生。あれからもう6年、二人はどうなっただろう。 ・2月10日、「なにごとも気合い入れねば立てぬなり」、よしっ、やるか!当節は自分自身への叱咤激励、掛け声、号令なしには動けぬありさま、そんなところ。
・2月11日、「タバコ吸い中国野菜は食べないわなどのたまうはこれ笑止なり」 ・2月11日、「LPPでの出会い」、2011.12、松本パルコで。信大2年の友紀さんと明日香さんと。蜷川実花向井理展を見に来たという。
・2月12日、「早春に若さはじける由比ヶ浜」、**年、鎌倉・由比ヶ浜にて。盛んに飛び上がってはその写真を撮っていた。 ・2月12日、「LPPの出会い」、2010.7、今は店の名前がかわってしまったが、松本中央郵便局となりサニープレースカフェは、信州における久保田画伯のライブ肖像ペインティングの拠点。今日のモデルはひとみさんとまみかさん
・2月13日、「この10年、印象の人々」「LPPの出会い」、2012.4、友人の画家・岩淵龍王丸さんが、松本市美術館子供創作館で個展。画伯氏龍王丸さんを大きくLPP、壁に大きく展示。長野からクルマでやって来たというイルカ似のHANAさんと。  ・2月13日、「手にさわるヒゲ剃るまでは落ち着かず」毎日がサンデー、別に2、3日は無精髭でいたってかまわないのだが、そこは長年の習慣、手にさわるヒゲのゴアゴアの感触をずうとそのままにしておけないのだ。
・2月14日、「この吾にもバレンタインの福音」、Tさん、寂しいアンクルに福音ありがとうございます。 ・2月14日、「テツコさんのバレンタインいつもチーズ」、テツコさん、毎年ありがとうございます。
・2月15日、左右、2月9日付けアップした、井の頭公園また井の頭線の歌姫といわれるあさみちゆき。私が彼女のフアンになってもう10年以上に。「あさみ ちゆきファーストアルバム」より。http://uncletell.web.fc2.com/asami060401.htm ・2月15日、「ちゆき歌う井の頭線もう春に」2006年4月には、彼女の歌う「井の頭線」「井の頭・あれから」の歌詞に出てくるところをひとつひとつ訪ね歩いたものだ。その取材記録をホームページにもアップ。http://uncletell.web.fc2.com/asami060402.htm
・2月16日、「108円引かれ分かる今日は祭日」、2月11日のこと。休祭日など、ATMを利用しないようにしていたのだが...。 ・2月16日、「この10年、印象の人々」、2015.11、安曇野スタイル、明科・あたらしや離れにて。染色作家の古根香さん。最初は、色あそび、羽田野奈緒美さんのおともだちの作家さんという感じだったのだが、この1、2年...。
・2月17日、「メロンパンポロポロこぼれ春到来」 ・2月17日、「確定申告出してせ〜せ〜春を待つ」、松本税務署にて。申告しなければ、還って来るべきものも還ってこない。   
・2月18日、「この10年、印象の人々」、2012.01、雨模様の東京・浅草吾妻橋近くで。アルバイトでリーフレットを配っていた女子学生。カメラを向けたらにっこり、まゆみさん。 ・2月18日、「白鳥が憩う安曇野いつまでも」
・2月19日、「この10年、印象の人々」、2004.06、テントのない露天で展示商いをしていた上田から推薦出店のsutudio GENPUの森章子さん。2日間天気が良かったので実に開放的でこれが一番。信州のりんご・ぶどう・くりなど果樹灰を釉薬に使っているという森さんとは05年の、八ヶ岳のフェアでも。 ・2月19日「氷のエンジェル松本城にねがいこと」、国宝松本城氷彫フェスティバルにて。
・2月20日、「安寧を雪帽子の地蔵に祈る今日」、左右、東信濃・鹿教湯温泉文殊堂境内。 ・2月20日「雪帽子の地蔵の寺は静かなり」
・2月20日、「白鳥が旅立つ日今年も早や」、20日付け信毎画面より。アルプス白鳥の会では、前日19日、白鳥の北帰行が始まった発表したとある。 ・2月20日、「今日の出会い」、安曇野市豊科学習センター「きぼう」で開催された第9回安曇野いけばな展で。シニア大学の同期生の鈴木久美子さん(左)・矢口由子さん(中)と。
・2月21日、「LPPでの出会い」、2011.01、松本・喫茶まるも前での記念スナップ、同じまるもの客の魅力的な(!)お二人と一緒に、ハイ、ポーズ!。三人とも決っているね!画伯氏のたくみな誘導話術にひっかかり、このお二人さん、アンクル氏像・モデルのアンクル氏と記念写真を撮るはめに...。確かお名前も聴いてないが...。 ・2月21日「ハクチョウさんいらっしゃい一緒に遊ぼうね」。安曇野御宝田遊水池にて。
・2月22日、「白鳥はなんて鳴いてるコーコーコウか」「白鳥はなんて鳴いてるコーコーコウか名状しがたく真似など出来ず」 ・2月22日、「LPPでの出会い」、2011.4、時計博物館で出会った短大出て2年の、仲良し3人娘、あやのさん、ひとみさん まいさん(右から)を松本本町通り、コンコースカフェで。         
・2月23日、「切れば寒(さむ)入れば熱(あつ)のこたつ也」、私の使っているデスク用電気こたつ、どうもこういう状態で困っている。 ・2月23日、「この10年、印象の人々」、2011.07、カフェ・ド・ラペに迷い(?)込んだ萌え系?メイド系?コスプレ系?、それともお嬢さま系?ファッションの二人娘。画伯氏がいればすぐ声かけ、描いちゃうだろうな。一度こういうかっこうをしてみたかったと....。このお二人、めいさんとみどりさん、都会地への実地探査も含め、いろいろ研究したらしい。
・2月24日、「LPPでの出会い」、2011.11、松本縄手通り、たいやきのふるさと前で。池田町の村松ゆめみさん・花麟さんファミリーと。 ・2月24日「風花やホームの列車また曠野へ」
・2月25日、「LPPの出会い」、2011.08、松本・中町通りにあった(現在はない)松本ら〜めんのママ、鬼頭紀子さんと。右端は居合わせた店のお客さん。 ・2月25日、「待ちわびたビバルティ聴きて春そこに」、ベートーヴェンのスプリングソナタでもいいね。ビバルティではむろん、四季の内の春。      
・2月26日、「親知らず痛くてゆがむ春霞」、ラペへ行ったら、テツコさんが、この一週間ほど、親知らずが痛んでそれは大変だったのよ...という話。顔がおたふく風邪のように腫れ上がったとか。抜歯もしたらしい。それりゃ、春霞もゆがむかにじむわな...。 ・2月26日「LPPの出会い」、2011.06、東京・阿佐ヶ谷駅近く、サンパルクカフェ前。汐池のりこさんとその恋人。そしてその彼女がいう”赤の他人”の左端の男性。なんかその表現が面白いと、後で画伯氏と笑い合う。.      
・2月27日、「春到来それはそれでうれしいがやはりめんどうタイヤ交換」、もう自分でやるズクはない。GSに頼むにしても、タイヤをマンションの2階から持ち下げ・上げはしなくてはならない。これもけっこ力がいる。 ・2月27日「LPPの出会い」、2011.05、東京・阿佐ヶ谷駅近く、サンパルクカフェで。富山県出身、津田塾卒業の才媛、ゆかりさん、社会保険労務士試験の勉強をしていた。          
・2月28日、「J2を席巻せよ山雅の春スタート」全部勝つ気概で、開幕ダッシュだ!なんということだ、現実は、信毎に出ていたスカパーの広告コピーの真逆。「待っていたのは最悪な週末だった」、熊本に0:1で黒星発進。これ前途多難也。 ・2月28日、「この10年、印象の人々」、2011.6、東京・新宿駅西口で歌うERRYさん。東北の復興支援も呼びかけていた。 ERRYさんはこんな人。       
・2月28日、松本花時計公園前、松本衣デザイン専門学校前のアンクル。 ・2月28日、昨年の松本衣デザイン専門学校Labで撮ったこの写真、写っている学生、小坂杏さんにA4のプリントにしてプレゼント。造形的、写真的にも面白いので...。
・2月29日、「LPPでの出会い」「松本衣デザイン専門学校での出会い」、2011.9、同校学生ショップで。画伯氏の絵を持つ斉藤まゆみさん。画伯氏、この娘のライブはしなかったが、この日は外の花時計公園で3人をライブ。 ・2月29日「暗鬱な空雲雪の日本海」。2014.12、JR信越線、特急「北越2号」の車窓から。鯨波付近。       
・2月29日、左右、「今日の出会いきのうの出会い」、松本衣デザイン専門学校Lab取材で会った学生の熊木*穂さん。衣デザインの出会いでは、1年たったらメイク・ヘアスタイルなどイメージがすっかり変わり、ちょっと見分けが出来なかった例が何人かあるが、熊木さんはすぐわかった。 ・2月29日同、こちらは去年のLabでの熊木さん。         
・2月29日、 ・2月29日、            

                                                      

トップへ

inserted by FC2 system