アンクルの行き当たりばったり画像日記帳
2015.12
          

 2015・印象の人々&あの日あの時 

                                           ゆったりほっこり湯遊日記・2015へ

                                         行き当たりばったり画像日記帳過去ログ

                        

                                                         

                                 
・12月01日、左右(下段、更に下段も)、久しぶりに諏訪へ。放送大学長野(諏訪)学習センターへ。県下有数の温泉観光地だが、週日としてもあまり人影が見えず、あいかわらずさみしい感じ。JR上諏訪駅前。 ・12月01日、放送大学の学習センターも入っていた駅前ビルの取り壊し工事も始まっていた。老朽化と駅前再開発のため建て直されるものである。かって丸光デパートも入っていたものだが...。
・12月01日、諏訪文化センター内にある放送大学長野(諏訪)学習センターの仮設バラック校舎。 ・12月01日、肌寒く風もあった諏訪湖湖畔にて。
・12月01日、諏訪湖湖畔通り、元みかか共済組合の宿、鵞湖荘跡にはコインランドリーとセブンイレブンが出来ていた。 ・12月01日、「今日の出会い」、湖畔公園で遊んでいた航大(こうだい)君(1歳半)とお母さん。
・12月02日、12月の県文のイベントニュースの表紙。おなじみイラストレータeriさんの作品だが、いつもの彼女の作品とはちょっと雰囲気が違う。タイトルは「夜のピクニック」。 ・12月02日、「あの日あのとき」、11.12、池田町アルプス展望美術館のeriさんの個展で。
・12月02日、左右、友人の画家、久保田喜正氏のネーチャーアート。筑北村坂北の自宅兼アトリエの庭で野菜・果物アートにいそしんでいる模様。 ・12月02日、彼の作品の発表の場の一つのface bookは目下、画像を2枚しかアップ出来ない状態が続いているが、それにめげず作品を次々と....。
12月03日、3ケ月連続カレンダーを甲信マツダ営業の小川憲子さんから頂く。実用的にはこれが一番いい。 ・12月03日「今日の買いもの」、市民タイムス編集発行の「松本山雅熱闘J1」と待望の単行本第二巻「あかぼし俳句帖②」山雅、今更何をいっても仕方がないが、引き分けで終わった第1ステージの名古屋戦と第2ステージのガンバ大阪戦は勝ちたかった。勝っていれは、展開は全く別のものになっていただろう。両方とも先攻していたが、最後の最後で同点引き分けされた試合である。.
12月03日、左右、「2015・印象の人々」、15.03、前田真三賞受賞の白鳥写真家、10年来の友人知人、ちゃこちゃんこと飯田久江さんのトークショウを安曇野市自然交流センターに取材。 ・12月03日同、会場で会った「まつもと物語」記者の西森尚巳さんも一緒にイエーィー....。            
・12月04日、図書館からジャヌカンの「鳥の歌」を借りてきて聴く。西洋音楽史上、クレマン・ジャヌカン(Clément Janequin(1485~1558)はフランス前期ルネッサンス、宮廷のための世俗歌曲の作曲家である。シャンソンの原型とも。聴いていて、えにいわれぬ魅力がある。 ・12月04日、待たれていた松本はSEIYU元町店が新築オープンして1週間。開店直後の混雑はさすがないが、店内が清潔で明るく品そろえが豊富になってのはいい。写真が開店直後のにぎわうSEIYU元町店内。客足が順調に伸びていけば、全部壊して建て直した価値はあるのだろう。 写真は松本平タウン情報の記事より。                  
・12月04日、左右、「2015・印象の人々」、15.03、奈良井宿・手造りせんべい会津屋の中島淳子さん。   ・12月04日、同、15.4、文京区の椿山荘の山内清香さんの書展を今年も取材。高校同期生の向井和子さん、吉田邦幸さんと一緒に。真ん中、10年来の友人知人、書家の山内清香さん。                    
・12月05日、左右、穂高神社の安曇野神竹灯(かみあかり)を取材。一度自分の目で見たいと思っていたがやっと...。 ・12月05日、穂高神社境内8000本の竹灯籠がともり、幻想的な世界をつくる。
・12月05日、左右、「2015・印象の人々」、15.04、柿本あかねちゃん(1歳)のファミリー。カフェ・ド・ラペにて。ラペさんの向こう三軒両隣。A4ラミネートにして柿本さんにプレゼント。 ・12月05日、同、弘法山古墳で会った名古屋から来たお二人。名前を聞く間はなかったが。泊まったホテルからこの桜の山が見えてびっくり、登ってみたという。
・12月06日、左右、松本美術館友の会クリスマスパーティにて。手前中央、コップを手にしているのが中村石浄会長。 ・12月06日、昨年に引き続きNEW エバーグリーンビックバンドのジャズ演奏も。
・12月06日、左右、「2015・印象の人々」、15.04、千曲市森で、あんずの里オフも毎年、参加者はちょっとずつ変わる。ここ大宮神社脇、割烹なかむらでの交流会ももう10年。左端、大女将の中村志づいさんもお元気そうでほっとする。 ・12月06日、同、安曇野山麓線沿い、常念道祖神の近くで。、安曇野の老健の職員の片桐美樹さんと。千葉県から信州に来て4年あまりという。    
・12月07日、左右、スカパー「時代劇チャンネル」で映画「羅生門」を見る。大映・黒澤作品、1950年公開。日本映画初となるヴェネツィア国際映画祭金獅子賞とアカデミー賞名誉賞 を受賞、黒澤明や日本映画が世界で認知・評価されるきっかけとなった。半分壊れた実物大の巨大なセットの羅生門も主人公の一人のよう。 ・12月07日、三船敏郎と京マチ子。出演者、三船敏郎、京マチ子、森雅之、志村喬などのこの存在感はどうだ。
・12月07日、左右、「2015・印象の人々」、15.04池田町夢農場で出会った諏訪のK.Yさん。写真のグループで来ていた。 ・12月07日、同、久しぶりに大平滋子さんに。松本市美術館我風展会場にて、作品の前で。アルプス句会に入らないか、一緒にフォト俳句の会を作らないかと誘うが、週刊まつもとの俳句の写真で手いっぱいとか。大平さんを撮った写真、アルバムにして渡せるくらいになった。    
・12月08日、左右、シニア大学第37期A1OB会皆ファーストクラス忘年会。松本伊勢町夜噺で。独楽さん、東月さんがちょっと影に。 ・12月08日、17名中16名出席。当番幹事は独楽さんと松岡五百子さん。青木清子さんがちょっと隠れた。アンクル撮影。
・12月08日、左右、「2015・印象の人々」、15.05友人の久保田氏のFB友、木下さん一行と新行高原と大岡温泉へ。昼食で蕎麦を食べた新行高原の蕎麦屋の山品で。私の病気入院を心配していてくれた木下勝世氏雅代さん夫妻。ありがとうございます。 ・12月08日、同、15.04、市民タイムス記者、片岡望さん。松本市美術館友の会総会取材に。彼女とはいろいろなイベントの取材現場で遭遇、話を交わす...。 
・12月09日左右、しばらくぶりに安曇野白鳥湖へ。数年前は3、4日に一度は来ていたものだが、今はだいぶ間隔が延びた。昨年は、12月6日の時点で58羽。 ・12月09日、白鳥湖には今日現在17羽いるという表示だったが、25羽くらいはいそうだった。滞在した短い間、白鳥は飛ぶ気配は見えず。
・12月09日、左右、「2015・印象の人々」、15.05松本美術館中庭にて。旅行社みずのさんぽ社代表・茨城大学工学部准教授、市ノ瀬綾先生と息子さん、一晴ちゃん7か月。 ・12月09日、同、恒例、松本美術館企画の松本みずめぐり。私とSさんをガイドしてくれたみずめぐり姫のはるか姫信大工学部建築学科の学生さんだ。
・12月10日、左右(下段も)。多分7年ぶりに安曇野田淵行男記念館へ。今回は友人の画家・久保田喜正氏を案内して。写真奥が田淵行男記念館の建物。 ・12月10日、現在の企画展は「山を撮る、ドラマの効果か入館者がぐっと増えたという。
・12月10日、左右、田淵行男の有名な蝶細密画。 ・12月10日、戦後まもなく描いたものらしい。
・12月11日、左右(下段左も)、昨日入館した安曇野田淵行男記念館では、丸山祥司氏の「窓霜ファンタジー」展のやっていた。作者が冬期、美ヶ原王ケ頭ホテルで撮影した極寒の自然現象「窓霜」の幻想的で神秘的な世界を偏光板と偏光フィルターで捉えたものである。この写真のタイトルは「熱帯雨林」。 ・12月11日、写真の説明をする作家・自然写真家、丸山祥司氏。松本平タウン情報の記事より。
・12月11日、「黄金山脈」、この写真は自然光で撮ったらしい。 ・12月11日、「あの日あのとき」、2011.7、松本アルプス公園で開催されたいけばなの龍生派野外展で。ガイドをしていたお二人をパチリ!左、寺島渓幸さん、右、弟子の野村美渓さん。写真撮るねと言ったらこのポーズ。
・12月11日、左右、自動車のナンバー2題。88-88のナンバーのクルマは今まで何回か見たがバスというのはじめて。10月の氷見旅行の帰り、富山県の五箇山菅沼合掌造り集落駐車場で。長野ナンバーだ。 ・12月11日、15.12、JR上諏訪駅諏訪湖口近く。なかよく77-78のクルマが隣合って並んでいる。左、諏訪ナンバー、右、松本ナンバー。
・12月12日、左右、夕べの16時45分頃、松本の北の空にあらわれた夕焼けはすごかった。10分ほどたって、偏光フィルターを装着してまた撮ろうと戻ったら、もう夕焼けは消えていた。 ・12月12日、なにか悪いことの予兆のようにも感じられ少々気味が悪かったほど。
・12月12日、左右、「2015・印象の人々」、15.05松本市美術館友の会・春の日帰り研修旅行・上田無言館にて。向こうからやってくるのは小松宏江さん。 ・12月12日、友の会の研修旅行の楽しさを教えてくれた新関麻智子さん。・
・12月13日、左右(下段、更に下段も)、三郷のJAあづみの農業改善センター体育館にアップルクリスマスパーティを取材。 ・12月13日、県下の社交ダンス愛好者70組以上が出演。出場者ほとんどシニアだが、年齢を重ねても踊るのが好きで楽しくてたまらない人ばかりなのだろう。この団体では、毎月このような催しを各地で開催しているとのこと。
・12月13日、ルンバ、ワルツ、タンゴにみごとなステップを刻む。 それぞれ着飾ったドレスが揺れる。 ・12月13日、シニア大友・句仲間の東月さん(中山東代子さん)・中山孝洋さん夫妻は、トライアルのワルツ・タンゴにも出場。 
・12月13日、相手を替えて踊るミキシングもパーティのアクセント。 ・12月13日、先生の常谷茂さん、西保木れい子さんによるワルツのデモストレーション演舞と、見入る参加者。
・12月141日、左右(下段左も)、松本の・光のペ-ジェント・イルミネーション。千歳橋&大名町編。大名町入口・枡形付近。 ・12月14日、大名町中ほど。並木に電飾今町通りの天国に行く途中、バスを大名町BTで降りて撮影。
・12月14日、女鳥羽川の千歳橋は光のカーテン。 ・12月14日、「2015・印象の々」、15.05、今年も里山辺・須々岐水神社お船祭りを取材。同じ取材中の「まつもと物語」記者の西森尚巳さんにバッタリ!聴いたらお船が出ている上金井在住とのこと。
・12月15日、左右、国宝松本城ははや正月モード。黒門とお城。12日に門松の飾り付けをしたようだ。 ・12月15日、こちらは太鼓門。
・12月15日、左右、「2015・印象の人々」、2015.5、放送大学千葉学習Cスクーリング「異文化間コミュケーション演習」でいっしょ。大阪出身、今は鹿児島在住の宇治野三和子さん。バックは幕張副都心のビル群。 ・12月15日、同、JR海浜幕張駅内、カッフェ・デリーフランスで。なかなか魅力的な人だったが...。今年お会いした人では、もっとも印象・記憶に残る人か..。
・12月16日、左右、数年前から水めぐりの井戸整備事業を進めている松本市だが、本拠の松本市役所の前庭にも井戸が出来ていた。 ・12月16日、市役所前庭の改修に合わせ整備され、手押しポンプに郷愁。   
・12月16日、左右、「2015・印象の人々」、2015.5、クラフトフェア松本にて。四国は松山市からやってきた陶器の田坂香代子さん。松本ははじめてきたという。遠いとこからようこそ信州へ。 ・12月16日、同、去年もお会いし取材した磁器の道具政子さんにまた。東京は町田の方。   
・12月17日15日から年賀状受付スタート、中央郵便局の前を通ったので覗いて見る。いつもの専用ポストが出現。今年は初めてエトの申が横に登場。急がねば....。 ・12月17日ヒンデミット(1895~1963)の室内音楽集を聴く。こんなCDが良く図書館にあったものだ。CDの解説がちょっとふるっている。--内面の深い沈潜や高踏的思弁的ではない、日常的生活感覚の音楽で、完全調和を目指した音楽がヒンデミットの特質と言われている。「室内音楽」は、そういったヒンデミットの特質がよく表れてる作品。--とある。??
・12月17日、「2015・印象の人々」、2015、5、松本は工芸の五月、中町・蔵シック館、の展示。工房山窠(こうぼうさんか)の並木早枝さん、筑北村西条在住。工房ととかの菊地さんともお知り合いという。一度工房を訪ねたい。 ・12月17日同、アッセイ・ヤクボさんと5ケ月のヒノキちゃん。カフェ・ド・ラペ前にて。アッセイさんはベトナム出身の方である。書く方は知らないが、会話は意思疎通出来る範囲に。
・12月18日、左右、大名町の八十二銀行のウインドーギャラリーに私や画伯氏には学校開放など通じ学生たちと交歓、なじみの松本衣デザイン専門学校の学生が作品展示。 ・12月18日同、タウン情報の記事によると、「学生による量産(ユニバーサル)のためのデザイン提案」とのこと。
・12月18日、「2015・印象の人々」、2015.6、駒ヶ根高原のくらふてぃあ杜の市での出会い。隣の宮田村の高坂みさ恵さん。お父さんの重貴さんが手作りした木を中心にしたさまざまなものを並べて売っていた。 ・12月18日同、2015.05、松本市美術館、5月31日のみずめぐりツアー、ツアー客とみずめぐり姫のみなさん。前列左端、市ノ瀬綾先生。
・12月19日、左右(下段左も)、母校・高校の教育(同窓)会館で同窓会報の封入発送作業のお手伝い。ここ数年年末恒例になっているものだ。2万余通、たいへんな作業量である。今年は来年の創立140周年関連の内容物も多く、事務局で多くの回生に呼びかけたらしく、例年に比して参加者が多かった。 ・12月19日、午後になるとなんと在校生、野球部や吹奏楽部など生徒、60名が応援に加わり会場いっぱいに。思わぬ卒業生と現役生の交歓の場にもなった。
・12月19日、民放地元のテレビ局、SBCの取材も...。 ・12月19日「2015・印象の人々」、2015.6、駒ヶ根高原のくらふてぃあ杜の市での出会い。布で出店、富士見町の細川葉月さん。この方とは7月始めの松本・浅間温泉てしごと市でも再会。
・12月20日、左右(下段左も)、映画「大鹿村騒動記」を久しぶりで見る。最後に下伊那は大鹿村に行ってもう10年以上経つ。ぜひもう一度訪れたい。 ・12月20日、この場面は予告編から。
・12月20日、監督は阪本順治、キャストは原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩市、三國連太郎ら ・12月20日、「2015・印象の人々」、2015.6、駒ヶ根高原のくらふてぃあ杜の市での出会い。布・色あそび・なおみの波多野奈緒美さん。駒ヶ根でお会いするのは3回目くらい。安曇野は明科の方。なおみさんとは、11月の安曇野スタイルでも。
・12月21日、アンクルこと私のメールマガジン「安曇野(あづみの)通信」が、まぐまぐ大賞2015において、メディア賞ジモトのココロ賞部門第9位を受賞した旨の通知が、まぐまぐの担当、西村理子さんよりあり。 ・12月21日「今日の買いもの」、年末ジャンボ宝くじ。やはり額は少ないが当たり籤の多いミニを購入。
・12月21日、「2015・印象の人々」、2015.5、左右、クラフトフェア松本での出会い。中町蔵シックで木工の展示会をしていた塩尻北小野の保知充さん麻美さん夫妻に遭う。画伯氏は奥さんの麻美さんをLPP。 ・12月21日同、絵が完成して、一緒に記念撮影。ステキな感じのご夫婦だった。
・12月22日、松本・パルコ前のクリスマスツリー。毎年、飾り付けがちょっとずつかわる。 ・12月22日巷はやれクリスマスだ、歳末だとにぎわしくなってきたが、ここは少しばかりの日だまりがあればいい。松本・女鳥羽、大安楽寺の参道にて。       
・12月22日、「2015・印象の人々」、2015.5、左右、クラフトフェア松本での出会い。同、松本美術館みずのさんぽ社で、去年も遇ったみずめぐり姫の吉川成美さんに再会。山形村出身、浜松にある美大の4年生。      ・12月22日同、 Nature corPsとはフランス語。自然体というところか。この方ともいろいろ話を聞いたのだが、名前を書いたメモガ....。
・12月23日、左右、城山公園へ。白銀の常念岳をズームイン。 ・12月23日、常念岳を撮った展望塔。北アルプスと松本平の眺望がすばらしい。
・12月23日、左右、、「2015・印象の人々」、2015.6、駒ヶ根高原のくらふてぃあ杜の市での出会い。飯田出身、東京・板橋在住のガラスの目黒芳枝さん。こどもがちょっと大きくなったのでクラフトフェア復活とのこと。 ・12月23日、同、アトラクションで、南米の面白いインデアンの打楽器、スティールパンの演奏を披露するため盛んに練習していたエリ、みさき、かおるの3人娘さん。
・12月24日、左右、キッセイ文化ホール2Fホワイエ特設フリースペースギャラリーで「高見美穂イラスト展~空想世界~」を、画伯氏と見る。作者は久保田氏のFB友である。 ・12月24日1F玄関ホールの案内ポスターの脇で、アンクル。
・12月24日、左右、キッセイ文化ホールの後、浅間温泉のギャラリーゆこもりへ。梅田かん子・たこあつこ・うえのえみ・岡モータース四人陶展「COOL!and CUTE♪」をやっていた。 ・12月24日、「今日の出会い」、作家の岡モータースさん(岡歩さん)と作品。見ていてなんとも楽しい作品だ。
・12月25日、左右、友人の画家・久保田喜正の裸婦スケッチより。駅前MACにて。背後はJR松本駅のイルミネーション。 ・12月25日、メリークリスマス。スケッチブックを持っているのは、l久保田画伯氏。       
・12月25日、「2015・印象の人々」、2015.5/6、左右、クラフトフェア松本・駒ヶ根高原のくらふてぃあ杜の市での出会い。諏訪の工房炎の岩下晋さん。もう5年以上前、縄手のギャラリー街角の出店者として工房ととかの菊地智子さんが紹介してくれた陶工家である。2年前、なべさんと諏訪の工房を訪問したこともあった。 ・12月25日、同、 クラフトフェア松本・あがたの森公園の原っぱで。画伯氏のLPP。みはるさんとかすみさん。     
・12月26日、左右、いよいよ年の瀬である。昨日の25日から、歳の市の露店が立った模様。 ・12月26日おなじみ松本は・縄手通りにて。     
・12月26日、左右、「2015・印象の人々」、2015.6、駒ヶ根高原のくらふてぃあ杜の市での出会い。布で出店、春日井市の仲井亜美さん。着心地とシルエットにこだわった服作りをしているという。また、玉ネギの皮で服地を染めることもあるとか。 ・12月26日同、 京都から出店の伊藤五美さん。息子さんの行った大学が私の母校と同じということなどで盛り上がる。   
・12月27日、来年1月14日から24日まで、松本市美術館友の会会員作品展。私、アンクルも今年1月の入院で出品出来なかった作品「少女」を出す予定。 ・12月27日下段左右も、「、「2015・印象の人々」、2015.6、松本トンボ高校同期生会スナップ。松本・美ヶ原温泉ホテル翔峰で。会長の荻上弘美氏他。          
・12月27日、同、上條徳治氏と富家恵海子さん。歳をとっても少女のようなえみこさん。 ・12月27日同、同期生会2日目は乗鞍高原バスハイク。乗鞍高原・三本滝で。
・12月28日、左右、松本水汲、長野県護国神社風景。テレビや新聞でも話題になる毎年更新される干支の大絵馬。来年は申年。今年で6年目となるイラストレーター、古荘風穂氏の作品。 ・12月28日、同、年始参りに備え、参道には3つ4つ、露店が出来ていた。            
「、左右、「2015・印象の人々」、2015.6、松本縄手・かえるまつりの出会い。かえるのヘア飾りがかわいいFちゃんと。 ・12月28日、同、 ”見て見て...このかえるマント”?たつのこ書店前で、かえるまつりに東京からやってきたKさん。           
・12月29日、左右、「2015・回顧」、この1年高めの買いもの2点。デスクトップパソコン・FUJITSU・FMVDE2ADE1、パソコン市場から。USEDで37800円。 ・12月29日、同、キャノンG11が不具合のため、FUJI FINEPIX9800を購入。一眼レフ並みの電子ファインダーを備えている。キャノンG11の修理費・ソフト・フイルタ等を含め5万円強。もう一つ大きな買いものは、冬用タイヤ4本+バッテリー更改で56,000円。    
・12月29日、左右、「2015・印象の人々」、2015.6、松本縄手・かえるまつりの出会い・2松本縄手・かえるまつりマスコットケロちゃん(?)さんといっしょに。ケロちゃんもいろいろポーズします。Mさんファミリー。 ・12月29日、同、大町から来たというさゆりさん(左)とみえさん(右)
・12月30日、松本地方でも遅い初雪。わずか2,3センチの積雪だが。寓居マンション3階から北西を望む。 ・12月30日市内白板の純喫茶ピーナツで初めてオムライスを食べる。これも昭和の趣 。     
・12月30日、左右、「2015・印象の人々」、2015.6、松本縄手・かえるまつりの出会い・3、かえるの一平君もいました。いっしょに万歳!お名前はきけなかった。 ・12月30日同、かえるまつりスタッフ、信大生のみやさん。      
・12月31日、山内清香さんから正月明けの高崎での展示会(1/6~1/12)の案内が来る。去年1月のの展示会には東京でのセミナーで滞在時、高崎に往復したものだ。 ・12月31日昨日で発病・入院して丸一年、入院は20日弱で済んだが、今は心房細動も直り、平穏な年越しになりそうだ。         
・12月31日、左右、「2015・印象の人々」、アルプス句会のみなさん・吟行の一日、、2015.4、アルプス句会、はじめての吟行。池田町桜仙峡&夢農場で。 ・12月31日同、 2015.6、夢農場&生坂村やまなみ荘で。        
・12月31日、 ・12月31日、            

                                                      

トップへ

inserted by FC2 system