アンクルの行き当たりばったり画像日記帳
2013.01
                                 
 

                                   ゆったりほっこり湯遊日記・12下半期編へ

                                   行き当たりばったり画像日記帳過去ログ
                       

                
・1月01日、左右、ダビンチ氏と「卓球温泉」こと田沢温泉ますや旅館へ。入り口前で。 ・1月01日、明治中期建築という正に**楼と呼ぶべき堂々たる三階建ての歴史的木造建築が三棟並ぶ。島崎藤村が逗留した部屋もある。
・1月02日、今日の出会い、ますや旅館で働く小林*代さん。笑顔がステキ!19歳を頭に3人のお子さんがいるとはちょっと考えられない。 ・1月02日ますや旅館の卓球室..。卓球台が3台も。この部屋、確か映画「卓球温泉」に登場。「卓球温泉」のポスターも。

・1月03日、左右、松本松本市立博物館で、復刻・松本だるまを買う。太いまゆげがユーモラスな松本だるまである。目の上と頬のヒゲはお蚕の繭を表しているそうである。かっての養蚕農家に人気のだるま。 ・1月03日、松本だるまは江戸後期に養蚕の発展を願って生まれたとされる。お腹に「大当」と書かれているのは、養蚕の当たり年になりますようにという願いが込められているとか。駅などで松本みやげとして売ったらどうかと思うのだが...。
・1月03日、左右、寓居から最も近い神社、蟻ヶ崎の塩竃神社の正月。 ・1月03日、東北鎮護・陸奥国一之宮の塩竈塩竈神社の分社である
・1月04日、左右(下段含む)、松本街角スナップ。大名町通り入口。右、元鶴林堂ビル(白い塀で囲まれた部分)は公園になる予定。 ・1月04日、本町通りで、伊勢町通りが突き当たる辺り。                    
・1月04日、松本市立博物館前で。このぬいぐるみは何だろう? ・1月04日、四柱神社境内で出会った少女たち。            
・1月05日、2013、カフェ・ド・ラペの初カレー。今日は黒豆・きんとん・なますのサービス付き。相変わらずおいしい。 ・1月05日、今日現在安曇野への白鳥飛来数693羽になる。
・1月05日、御宝田遊水池上流の水面にもまた白鳥が...。 ・1月05日、オオバン(クイナ科)が岸に上がっているいるのを初めて見た。御宝田遊水池で。
・1月06日、左右、今日の出会い、フォトグラファー、岡谷の宮坂*美さん。松本市美術館こども創作館、展示作品の前で。女子美大・洋画科卒業とのこと。 ・1月06日、宮坂さんの作品のひとつ。光のアート、レーザー光線を特殊な装置で撮ったらしい。
・1月06日、ある日ある時、駅前喫茶あべで。友人の画家・保田氏。 ・1月06日、今年はじめての深志神社。
・1月07日、左右、今日の出会い。松本中央郵便局隣、コンコースカフェで。松本平タウン情報記者、倉科*春さん。 ・1月07日、久保田氏の2013初ライブ。松商学園3年のふたり、すっかり大人の女の風情、左・西澤西澤*那子さん、右・上平早*花さん。
・1月08日、松本市美術館友の会展に出展、左右、今日はその搬入日。飾付け会場。 ・1月08日、出展作品(右側「乗鞍高原にて」)を前に。
・1月09日左右、今日の出会い、松本駅前通り、マイクロビオテックgenにて。輿曽井たまき君(11ケ月)のファミリーと。 ・1月09日、松本市美術館友の会新年会会場にて。友人のりゅう王丸さん(左)と意気投合の久納勝子さん(右)
・1月10日、今日の出会い、画伯氏、松本美術館友の展会場でライブ。会員の西牧太郎夫妻と孫の慶太郎君。 ・1月10日、「はだしのゲン」の作者、中沢啓治氏死す。図書館からアニメのDVDを借りてきて見る。
・1月11日松本平タウン情報記者倉科*春さんが、坂北・画家久保田氏のネイチャーアートを取材、アンクル氏、その取材しているところを取材。脚立の上からカメラを構える倉科さん。 ・1月11日、倉科さんとの記念ショット。
・1月12日、この年にしてコインランドリー初体験。こういうこともあるものだ。 ・1月12日、今年初のCD購入。グレングールドと薬師丸ひろ子。グレン・グールドは坂本龍一のグールドセレクション、2枚組。ベルグ、スクリャーピン、ヒンデミット、シェーンベルグなどの作品も入っている。
・1月13日、左右、恒例・松本あめ市で。福だるま売り。昨日今日と晴天で人出もかなり。 ・1月13日、今日はいろいろな飴が露店に並ぶ。
・1月14日、松本山賊焼のマスコット。”さんぞく君”、それにしてもストレートなネイミング・ ・1月14日、松本城の”夢丸”君。 国宝松本城400年まつり開催記で建てられたモニュメント。
・1月15日、”あの日あの時”、2004・5 Y.M氏と博多旅行、福岡在住のネット友人、b*taさんが市内を案内して下さる。気品ある美しい人だった。福岡城址にて。 ・1月15日、今日の買い物。「黄昏流星群」コンビニ版1月12号。フェースブックを早くなんとかしなくちゃ、タイムラインの機能も魅力的、ということでまたまた一冊。
・1月16日、左右、「松本テレビ小中学生立体アート展」(松本市美術館)にて。手前小学4年生の作品「等身大の私」 ・1月16日、こちらリアルな”かぼちゃ” 。ちょっと変形のオレンジも。   
・ 1月17日、アンクルの松本市美術館友の会展・出品作品、写真、A3ノビ版、「乗鞍高原にて」 ・1月17日”あの日あの時”、2002.5 大阪・新世界で。この人はTV局記者。
・1月18日、つ〜るつ〜るのテーカテーカ、松本駅前通りの舗道の一部、ほんとうに歩くのに苦労、難儀する。 ・1月18日写真家の友人四季さんより寒中見舞い状。近々2年ぶりに作品展を計画中とのこと。テーマは彼が6年間ほど撮りためた京都の舞妓さん。
・1月19日、安曇野の白鳥、飛来数1000羽を越える。雪の白鳥湖。 ・1月19日、大正か昭和ロマンの家シリーズ、松本・駅前通りで。
・1月20日、左右、松本・コンコースカフェで。久保田氏。 ・1月20日、今日の出会い、*陵OBの左から。r*eさん、m*ikoさん、m*wakoさん。
・1月21日、「あの日あの時」、2003年2月、九州旅行、熊本県五木村を取材、川辺ダム建設苦難の歴史をあれこれを話してくれた村の商工会の吉松さん。 ・1月21日ポリーニが弾くベートーヴェンのピアノソナタ第31番を聴く。第3楽章はベートーヴェン自身が名付けた”嘆きのアダージョ”、失われた不滅の恋人への追憶の歌だ。
・1月22日、「あの日あの時」、2003年6月、左右、レイコちゃんはけっこう酒豪(?)だったかも。前のビール、彼女がみな呑んだ? ・1月22日レイコちゃんの作品のひとつ。        
・1月23日、左右、恒例、電子寒中見舞い状を作成。友人の画家久保田氏の、スノーアート編。 ・1月23日、こちらは凍った窓ガラスのアート。
・1月24日、半日、大塚博堂を聴きながらネットワーキング。もう没後32年だが博堂の魅力はいつまでたっても失われない。 ・1月24日、友人の画家・久保田氏のスノーアート、猫さんも活躍中。赤い水玉模様の猫も、草間彌生猫とか。
・1月25日、左右、高校同期生、田中譲氏が文集掲載用に送ってきたファイルの内の2点である。明日ファイルの入ったCDを返送予定。4点の内の「パリ市街」は文集に掲載。 ・1月25日、両方ともなんとも不思議な感覚の絵だ。      
・1月26日、左右、高校同期生、佐藤進氏、シューベルトの歌曲「冬の旅」全曲を歌うコンサート、大盛況。200人の定員を超え、補助イス多数を用意。別途ブログでも詳報予定。 時代背景などの曲の解説付きというのが画期的。  ・1月26日受付を担当していた高校同期生の大沼嘉津子さん(左)須田奈津子さん(右)    
・1月26日、安曇野の白鳥1000羽を越える。16日に一旦1000羽を越えたものの、800羽台に落ちまた越えてきたもの。 ・1月26日「あの日、あの時」、2007年5月、青木東*子さん。ポジフィルムのファイル化を手伝って貰う。
・1月27日、左右、安曇野・御宝田遊水池にて。安曇野への白鳥飛来地のひとつである。 ・1月27日一列縦隊で泳ぐコハクチョウ。          
・1月27日、左右、松本場氷彫フェスtィバル会場にて。 ・1月27日、今日の出会い、お母さん(林仁美さん)と兄妹、百合香さん、貫太郎君。           
・1月28日、ブーツをもう一足ほしいと思っていたのでシューマートで衝動的に購入。アメリカのブランド、ROUTE66 CLUB。但しミャンマー製。 ・1月28日 ”さよなら原発”にさよならか!?賢明(?)なる国民は自民党政権を選んだのだから、そうなるかも...。     
・1月28日、寓居マンションの階段に手すりが付く。ボランティアで取り付けてくれた301所省吾氏に感謝。 ・1月28日「あの日あの時」、19*2年6月、三重県津市で。同市在住の富田敦子さん。      
・1月29日、安曇野北穂高、狐島田圃に白鳥飛来復活していた。白鳥の会ぼ合田さんの話では、今年からここは水を張らないという話だったが...。 ・1月29日「あの日あの時」、アンシャンテのこ*やすこさん。2009年1月。         
・1月30日1月もはや末。月日はゆっくりゆったり流れてほしいけれど、その意にかえさず、その早いこと早いこと。願わくば、おだやかな空気とやさしい時の流れの中に身を置きたい。安曇野有明・カフェ・ド・ラペの一隅。 ・1月30日、日々はみずみずしくかつきらきらかがやいていなければならない。その一瞬一瞬は永劫に戻ってこない。 松本・源智の井戸。           
・1月30日、左右、昨日今日とすこぶるの晴天快晴、雪の城、乗鞍岳もくっきり。松本市内薄川堤防道路からの遠望。 ・1月30日、こちら安曇野三郷から見る常念岳・大天井岳。            
・1月31日N.*IWAKOさん再UP。 ・1月31日、「あの日あの時」、1998.12、熊本AR*ESのSONOKI AKIKOさん、クリス・ブラッドリーさんと結婚。            

                                                      

トップへ

inserted by FC2 system